修理方法.com

リモコンの汚れがひどいと反応が悪くなる場合も!!ブルーレイプレイヤーのリモコン分解 掃除方法

time 2015/01/22

ブルーレイプレイヤーのリモコン分解 掃除方法
今回はブルーレイディスクプレイヤーのリモコンの分解、掃除方法を紹介します。
上の画像のように、リモコンは使用していると、汚れがどうしてもついてきます。

分解しないでも掃除はできますが、上の画像のように、ボタンの隙間などに、落ちにくい油汚れが入ってしまうとなかなか落ちません。
そんな時は分解して、掃除すると綺麗におちます。

sponsored link

リモコンの分解方法

ブルーレイプレイヤーのリモコン分解 掃除方法
ほとんどのリモコンには、裏側や、電池裏などに1個程ネジがあります。

こちらのリモコンのネジは1個でした。
小さいネジですので、精密ドライバーではずします。

ブルーレイプレイヤーのリモコン分解 掃除方法
ここがやっかいなポイントです。
ほとんどのリモコンは、横の部分がピンで留まっていますので、ドライバなどで押しながらこじ開けます。
だいたいちょっとは傷が付きます(笑)
キズを付けたくない場合は、タオルや養生テープなどで養生してから、ドライバーでこじ開けるといいと思います。

ブルーレイプレイヤーのリモコン分解 掃除方法
こじ開けた後の写真です。

ブルーレイプレイヤーのリモコン分解 掃除方法
あとは、パネルの部分とゴムの部分が簡単にわかれますので、中性洗剤などを使って水洗いします。

ブルーレイプレイヤーのリモコン分解 掃除方法age
水洗い後の写真です。
組み立てるときには、必ず完全に乾燥してから、組み立てましょう。

ブルーレイプレイヤーのリモコン分解 掃除方法
結構綺麗になったのではないでしょうか。

最後に

内部まで汚れがたまってくると、ひどい場合は、リモコンの反応が悪くなったりする場合もあります。

そのような場合は分解掃除をすることをおすすめします。

以上、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

sponsored link

down

コメントする




スポンサーリンク



sponsored link