家具

【DIY】自分で椅子のレザー(座面)を張替えする方法【生地はホームセンター?】

椅子の座面のレザーの張替え専門の業者に頼むと、かなり価格は高くなります。

座面の張り替えというとむずかしいイメージもあるかと思いますが、じっさいDIY(自分)でやってみるとそこまで難しくはありません(業者みたいにうまくは張り替えられない場合もありますけど)

今回はダイニング椅子の座面のレザーの張替え方法を紹介します。

椅子のレザー(座面)の張替えに必要な道具

  • カッターナイフ
  • はさみ
  • タッカー
  • ドライバー
  • ペンチ

はさみ

レザーをカットするときに使用します。
厚めの本革のレザーをカットするならレザー用のはさみを使用した方がいいですが、薄い合皮などでしたら100円均一のはさみでもOKです。

カッターナイフ

貼り付けるレザーのサイズを調整する場合に使用します。
これもレザー用もありますが、100円均一のカッターでも大丈夫です。
はさみだけでも大丈夫な場合もありますが、両方あるといいです。

タッカー

レザーを固定するときに使用します。
価格はピンキリです。安いものでも大丈夫ですが、最初についている芯のサイズなどをはかって合ったものを買いましょう。

ドライバー

レザーや裏地をはりかえるさいに、椅子の足の部分をはずしたり、マイナスドライバーはタッカーでとめている芯を抜いたりするときにも使用できます。
こだわらないでも大丈夫ですが、椅子におおく使われているドライバーのサイズは#2番です。

ペンチ

古いレザーを取り外すときに古いタッカーの芯がはいっているのですが、それを抜くときに使用します。
特にこだわらずなんでも大丈夫です。

自分で椅子のレザー(座面)を張替えする方法

誰でもできてる!!簡単な椅子のレザー(座面)の張替え方法
とりあえず張替え前の椅子の座面の画像をのせておきます。
椅子じたいはまだしっかりしているのですが、座面のレザーにヒビが入っています。

誰でもできてる!!簡単な椅子のレザー(座面)の張替え方法
まず座面を外します。
外し方は椅子によって違いますが、だいたい裏側からネジでとまっています。
このカリモクの椅子は、ネジを4本取れば、座面がはずれます。

表面レザーのカット

誰でもできてる!!簡単な椅子のレザー(座面)の張替え方法
次に表面のレザーをだいたいの大きさにカットします。
おおきさを座面に合わせて、カッターやはさみなどで、座面に合わせながらカットします。
ちなみに今回張替えようとしているのは、合皮(ビニール)です。
生地は販売しているホームセンターもありますが、ネットショップでも購入可能です。

タッカで留めていく

誰でもできてる!!簡単な椅子のレザー(座面)の張替え方法
大きめにカットしたレザーを、座面の裏側でタッカを使い止めます。

誰でもできてる!!簡単な椅子のレザー(座面)の張替え方法
ちなみにタッカとはこれです。
持っていない方や、わざわざ買いたくない方は、短く細い釘などを打ち付けて止めても大丈夫です。

誰でもできてる!!簡単な椅子のレザー(座面)の張替え方法
抑えながらタッカで止めていきましょう。

裏地の布のカット

誰でもできてる!!簡単な椅子のレザー(座面)の張替え方法
今度は裏地の布をカットしていきます。
布を売っているお店に行けばだいたい売っています。

こちらも大きめにカットします。

裏地もタッカで留めていく

誰でもできてる!!簡単な椅子のレザー(座面)の張替え方法
裏地の布は淵を折り曲げてサイズを合わせながら、タッカで止めていきます。

誰でもできてる!!簡単な椅子のレザー(座面)の張替え方法
結構簡単です!!

組立て

誰でもできてる!!簡単な椅子のレザー(座面)の張替え方法
裏地の布も貼り付けたら、あとは組み立てて完成です。

誰でもできてる!!簡単な椅子のレザー(座面)の張替え方法
こちらが張り替えた椅子です。

最後に

椅子のレザーの張替えはいがいと簡単ですので、椅子はしっかりしているけど革がボロボロそんな場合は張替えてみてはいかがでしょうか。

分解掃除のおすすめの業者

自分でエアコンや洗濯機の分解洗浄が難しいと思った方は、CMでおなじみのおそうじ本舗に依頼してみてはいかがでしょうか!?訪問見積もりは無料です。
詳しくはおそうじ本舗公式サイトでチェックしてみてください↓↓

おそうじ本舗に無料見積もり依頼をする

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です