家電

【2019年最新版】人気でおしゃれな電気ケトル10選を徹底比較

ちょっとコーヒーを飲んだり、冬だったら湯たんぽのお湯をわかしたりなど。
すぐにお湯をわかせる電気ケトルは今は家庭にはなくてはならない存在になってきています。

今回の記事では人気のあるおしゃれな電気ケトルを紹介していきます。
容量や機能性の比較もしていきますので、購入する前の参考にしてください。

電気ケトルの選び方

まずは容量をチェック

電気ケトルの容量は0.5Lぐらいのものから2Lのものまで様々です。一人暮らしでコーヒーや紅茶を入れるだけに使うのであれば1L以下の小型のもので十分でしょう。3人以上の家族がいてみんなでコーヒーを飲んだり、鍋のお湯を沸かしたり、そんな風に使用するなら1L以上の物を購入した方がいいです。

使う環境によって容量は選んでください。

電気ケトルの素材もチェック

電気ケトルの素材を大きくわかると

  • 樹皮タイプ
  • ステンレスタイプ
  • ガラスタイプ

の3っつにわかれます。

樹皮タイプは価格が安い


一般的に多いのが樹皮の素材の電気ケトルです。メリットは値段が安く軽いことです。
おしゃれさは少し落ちるかもしれません。

「とりあえず電気ケトルがほしい!」そう言った人に向いている電気ケトルです。

ステンレスタイプは見た目がおしゃれ


ステンレスタイプは耐久性が高く見た目がおしゃれな物が多いです。デメリットは熱が伝わりやすい素材ですので本体自体が熱くなりやすことです。

ガラスタイプはにおい移りがしない


ガラスタイプのメリットは中身が見えてすぐに容量を確認できることと、ガラスですのでにおい移りしないところです。
それとガラスタイプもおしゃれな物が多いですね!

2018年おすすめの電気ケトル|一人暮らし少量タイプ

  • ティファール 電気ケトル 0.5L ノヴェア ブラック
  • ティファール 電気ケトル 0.8L
  • ドリテック ステンレスケトル 0.8L
  • ラッセルホブス カフェケトル 0.8L
  • レコルト 電気ケトル クラシック 0.8L

ティファール 電気ケトル 0.5L ノヴェア ブラック KO324871


・サイズ:幅21×奥行13.5×高さ19cm
・容量:0.5L
・本体重量:977g
・電源:100V 50/60Hz
・定格消費電力:1250W

樹皮タイプの電気ケトルです。容量は0.5Lで少ないのでコーヒーや紅茶を飲むだけに使う程度ならいいと思います。
メーカーは電気ケトルの中では一番メジャーなメーカーの「ティファール」です。
価格が容量の少ない割にはちょっと高いのが残念なところ。

2018年10月現在の価格:5000円程度

ティファール 電気ケトル 0.8L

・サイズ:幅220×奥行150×高さ180mm
・本体重量:890g
・電源:100V 50/60Hz
・定格消費電力:1250W
・容量:0.8L
・コード長さ:1.3m

容量は0.8Lでこちらも一人暮らし用といったところでしょうか。
価格は色によって変わってきます。
安い価格ですと3000円くらいからあります。

2018年10月現在の価格:3000円〜(カラーによって違ってきます)

ドリテック ステンレスケトル 0.8L


・メーカー:ドリテック
・商品重量:762 g
・素材:ステンレス製
・内容量:0.8 L
・ワット数(W):900 W

おしゃれなステンレス製の電気ケトルです。ドリップコーヒーが入れやすい、ティーポットのような形の注ぎ口をしています。
また価格が安いのも魅力の一つです。買うなら今の一押しの電気ケトルです。

2018年10月現在の価格:2260円

ラッセルホブス カフェケトル 0.8L


・メーカー:ラッセルホブス
・本体重量(kg):0.68
・サイズ:W25xD13xH20cm(ケトル本体)
・ワット数:1250W
・コード長:1.3m

デザインがかなりおしゃれな「ラッセルホブス製」の電気ケトルです。
カラーによって値段が変わってきます。


2018年10月現在ですと、上の画像のステンレスカラーの方が7000円くらいで安いです。

2018年10月現在の価格:7000円〜(カラーによって変わってきます)

レコルト 電気ケトル クラシック 0.8L


・サイズ:幅22.8×奥行13.2×高さ21.2cm
・本体重量:720g
・材質:18-8ステンレス、ポリプロピレン
・電圧:100V 50/60 Hz
・消費電力:1000W
・原産国:中国
・コード長:約85cm
・容量:800ml

レトロなデザインでとてもおしゃれな電気ケトルです。


カラーは4色あるので、ご自宅の雰囲気に合わせて購入してみてはいかがでしょうか。

2018年10月現在の価格:6480円前後

2018年おすすめの電気ケトル|大容量タイプ

  • D-STYLIST ガラスケトル 1.5L
  • dretec(ドリテック) 電気ケトル 1.7L
  • BRUNO DOUBLE WALL KETTLE ブルーノ ダブルウォールケトル
  • デロンギ アイコナ 電気ケトル 1.0L
  • ティファール 電気ケトル 1.2L

D-STYLIST ガラスケトル 1.5L


・サイズ:22×16×20cm
・消費電力:900W
・本体重量(kg):1

珍しいガラス製の電気ケトルで、大容量の1.5L。
ガラス製ですので、残量がすぐわかるのもいいところ。

2018年10月現在の価格:2900円

dretec(ドリテック) 電気ケトル 1.7L


・メーカー:dretec(ドリテック)
・容積・容量:1.7 L

大容量1.7Lの電気ケトルです。価格が安いのも魅力的。
カラーはブラックと白の2色です。

2018年10月現在の価格:2980円

BRUNO DOUBLE WALL KETTLE ブルーノ ダブルウォールケトル


・メーカー:BRUNO(ブルーノ)
・サイズ:幅15.3×奥行17.9×高さ26.8cm  (ハンドル、電源ベース含む)
・コード長:約95cm
・重量:1.3kg
・容量:1.2L

とてもおしゃれなデザインの電気ケトルです。価格が高いのがイマイチなところ。

2018年10月現在の価格:10800円

デロンギ アイコナ 電気ケトル 1.0L


・メーカー:デロンギ
・サイズ:本体/約幅210×奥行165×高さ215mm
・電源:AC100V 50/60Hz
・消費電力:1200W
・コード長:約1.3m
・本体重量(kg):0.85

オイルヒーターで有名なデロンギの電気ケトルです。
1Lと少し容量は少ないですが、おしゃれな電気ケトルです。

2018年10月現在の価格:7952円

ティファール 電気ケトル 1.5L


・メーカー:ティファール
・サイズ:幅17×奥行22×高さ23cm
・電源:AC100V 50/60Hz
・消費電力:1250W
・容量:1.5L
・コードの長さ:1.3m
・本体重量(kg):0.8

ティファールの大容量タイプの電気ケトルです。カラーが何種類かありますので、お部屋の雰囲気に合わせられますね。

2018年10月現在の価格:3480円

最後に

最近では保温もできる電気ケトルが販売されています。
そうなるとほとんど電気ポットと言っていいくらいだと思いますが、最後に保温もできる電気ケトルを紹介したいと思います。
興味のある方はチェックしてみてください。

ティファール 電気ケトル 0.8L KO6201JP


・サイズ:幅16×奥行21×高さ20cm、コードの長さ/1.3m
・電源:100V 50-60Hz
・定格消費電力:1250W
・生産国:中国
・容量:0.8L
・本体重量(kg):0.982

こちらが保温もできる電気ケトル。温度調整も60, 70, 80, 85, 90, 95, 100℃の7段階から選べます。
価格は少し高くなりますが、きになる方はチェックしてみてください。

2018年10月現在の価格:7145円

エアコン、洗濯機の分解洗浄が自分では難しいと感じた方は!




自分でエアコンや洗濯機の分解洗浄が難しいと思った方は、CMでおなじみのおそうじ本舗に依頼してみてはいかがでしょうか!?訪問見積もりは無料です。
詳しくはおそうじ本舗公式サイトでチェックしてみてください↓↓

おそうじ本舗に無料見積もり依頼をする