修理方法.com

パイオニアPioneer DVDレコーダー(VXX2880)リモコンの分解と壊れた時の対応方法

time 2017/03/09

パイオニアPioneer DVDレコーダー(VXX2880)リモコンの分解と壊れた時の対応方法
今回はパイオニアPioneer DVDレコーダー(VXX2880)のリモコン分解と壊れた時の対応方法を紹介します。

違うメーカーや、違う型番のリモコンの分解は、下のリンク先から探すと見つかるかもしれませんよ。
【メーカー・機種別】リモコンの分解・掃除・修理の方法 まとめ

sponsored link

リモコンが効かなくなった時の対応

リモコンの全部のボタンがぜんぜん効かない場合は、基盤の故障の可能性が高いので、新しいものを購入する必要がありますが、いずれかのボタンの効きが悪い程度なら、分解掃除をすれば改善される場合があります。

下記にPioneer DVDレコーダー(VXX2880)リモコンの分解方法を記載します。

DVDレコーダー(VXX2880)リモコンの分解

パイオニアPioneer DVDレコーダー(VXX2880)リモコンの分解と壊れた時の対応方法
初めに電池を取り、裏側のネジを5本とります。

パイオニアPioneer DVDレコーダー(VXX2880)リモコンの分解と壊れた時の対応方法
このパイオニアのリモコン場合、ネジを取るだけで簡単に分解できます。

パイオニアPioneer DVDレコーダー(VXX2880)リモコンの分解と壊れた時の対応方法
バラバラにできたら、基盤が汚れている場合は、湿った布や、ウェットティッシュで汚れをとります。
これだけで効きが悪い程度なら改善される場合もあります。

逆に分解して汚れていない場合は、ほぼ諦めるしかないのですが、
それ以外の例として1回だけあったのが、はんだこてをやり直したら、改善された例もあります。

まぁそんなことはほぼないので、汚れていない場合はあきらめるしかないかもしれません。

以上、分解するときの参考になれば幸いです。

sponsored link

コメント

down

コメントする




スポンサーリンク



sponsored link