洗濯機

洗濯機は分解して処分する必要はない!壊れていても買取、引き取りしてもらいましょう


洗濯機を分解して処分する??
洗濯機はリサイクル家電に分類されますので、おそらく分解しても粗大ゴミでは回収してくれません。

ここら辺のリサイクル法についていは、ちょっとわかりませんのでお住いの市役所などに問い合わせてみてください。

「洗濯機は分解して、処分するのではなく」、リサイクル業者に買取、または無料で引き取りしてもらいましょう。
今回の記事では洗濯機の適切な処分方法をご紹介します。

動作が正常で年式の新しい洗濯機の場合

年式の新しい洗濯機の場合はリサイクルショップに買取してもらうか、ヤフオクやメルカリ、ジモティーなどでお金にかえましょう。

リサイクルショップの買取の目安は製造年月日から5年以内のものになります。
お店よっては洗濯機の耐用年数7年以内でも買取してくる場合もありますので、問い合わせて聞いてみるといいでしょう。
私の勤務していたリサイクルショップの場合7年以内なら引き取りでの対応をしていました。

5年程度経過している洗濯機になると、金額はほとんどつきませんがリサイクル料金を支払って回収してもらうよりはいいと思います。

またヤフオクやメルカリ、ジモティーなどで、直接取りに来てくれる方限定などに設定して出品するのもいいと思います。

タイミングが合えば5年くらい経過している洗濯機でも1万円程度の金額がつく可能性があります。

ヤフオクやメルカリ、ジモティーのデメリット

ヤフオクやメルカリ、ジモティーで直接取引をすれば、リサイクルショップに売るより値段が高くつく可能性は高いです。

ただしデメリットもいくつかあります。

  • 直接取引だと自宅などの場所を特定される可能性がある(自宅以外の場所で取引すれば大丈夫)
  • 取引を約束した日にドタキャンされる可能性がある
  • 取引後にすぐ壊れたなど、クレームを受ける可能性がある(保証なしで取引しても文句を行ってくる方もいます)

高く値段がつく可能性はありますが、このようなデメリットもあります。

リサイクルショップに売る方が安心

リサイクルショップの場合は売ったあとのクレームなどはないので、その点は安心できます。
また出張買取をしてくれるリサイクルショップもあり自宅まで取りに来てくれるショップもあります。

ただ買取価格に関してはあまり期待しない方がいいですけどね。

古い洗濯機や壊れている洗濯機の場合

ここからが本題です。
古い洗濯機や壊れている洗濯機の場合どうすればいいのか?

「分解して粗大ゴミとして処分??」

いやいや、それは面倒ですしリサイクル家電ですのでやめておいた方がいいです。

壊れている洗濯機でも買取してくれる業者

壊れている洗濯機を買取してくれる業者があるんです。
それは「浜屋」という名前の業者です。

主に壊れている洗濯機や年式の古い洗濯機は海外に輸出しているらしいです。
海外では古くても、壊れていても、日本の洗濯機の需要があるみたいですね。

買取価格は無料引き取りだったり、200円だったりと、その時によって買取価格は変動しているようですが、お金をかけて処分するんだったら浜屋で買取してもらう方がいいですよね。

直接店舗に持ち込むことが必要

ただデメリットもあり洗濯機を直接店舗に持ち込むことが必要になります。

それと店舗は全国にありますが、そこまで支店の数がないのでお近くにお店がない場合はガソリン代などを考えるとリサイクル料金を払って処分した方がややすくすむ可能性もあります。

浜屋で洗濯機を買取か処分する方法については下の記事で詳しく紹介ています↓↓

壊れた洗濯機を買取り、無料回収してくれる業者の紹介壊れた洗濯機を処分するとなるとリサイクル料金が通常かかります。 これってけっこう負担になるし、できれば無料で処分したいのが本音ですよね...

まとめ

洗濯機はリサイクル家電ですので、分解して処分しようとするのはやめましょう!
年式の新しく正常に動作するものは「リサイクルショップ」「ヤフオク、メルカリ」などで販売。

古い洗濯機や壊れているものは「浜屋」で買取または無料で引き取りしてもらいましょう。

浜屋で買取または引き取りしてくれる条件は変わる場合がありますので、詳しくは浜屋に問い合わせてみてください。

浜屋のホームページはこちら

エアコン、洗濯機の分解洗浄が自分では難しいと感じた方は!




自分でエアコンや洗濯機の分解洗浄が難しいと思った方は、CMでおなじみのおそうじ本舗に依頼してみてはいかがでしょうか!?訪問見積もりは無料です。
詳しくはおそうじ本舗公式サイトでチェックしてみてください↓↓

おそうじ本舗に無料見積もり依頼をする