修理方法.com

リンナイ ガステーブル RTS-66GS 分解と掃除の方法

time 2017/03/11

リンナイ ガステーブル RTS-66GS 分解と掃除の方法
今回はこちらのリンナイガステーブル RTS-66GSの分解と掃除をやりたいと思います。

めっちゃ、あぶら汚れが凄いので、やる前からビビッていますが頑張ります。

sponsored link

ガステーブル RTS-66GS 分解

リンナイ ガステーブル RTS-66GS 分解と掃除の方法
外観は油汚れでベタベタ。

すぐに掃除にとりかかりたいところですが、まずは分解できるところは分解して、バラバラにパーツごとにわけていきます。

リンナイ ガステーブル RTS-66GS 分解と掃除の方法
上のパーツは全部簡単にとれるので、先にはずしちゃいます。
出来れば、お湯をバケツなどにためて、洗剤を入れつけておくとその後脂汚れをとりやすいです。

リンナイ ガステーブル RTS-66GS 分解と掃除の方法
こんかい使ったつけおき用の洗剤はこちら。
かなり強力なので、ゴム手袋を使用しました。
使わないでさわると、手の皮がむけちゃいます(怖)

リンナイ ガステーブル RTS-66GS 分解と掃除の方法
ガステーブル上部は、ネジ6本で固定されています。

リンナイ ガステーブル RTS-66GS 分解と掃除の方法
ネジをとったら、マイナスドライバーやヘラを隙間にいれて、てこの原理で上部を上へ持ち上げます。

リンナイ ガステーブル RTS-66GS 分解と掃除の方法
こんな感じでガステーブルの上部はとれます。

リンナイ ガステーブル RTS-66GS 分解と掃除の方法
ちなみに魚焼きグリルも、

リンナイ ガステーブル RTS-66GS 分解と掃除の方法
なるべくばらしましょう。その方が掃除がやりやすいです。

全体の汚れと掃除

リンナイ ガステーブル RTS-66GS 分解と掃除の方法
使用するブラシ類は「ワイヤーブラシ」「メラミンスポンジ」「ボンスター」「はぶらし」「ステンレスヘラ」です。

ワイヤーブラシは汚れがひどく、傷がついてもよい部分。
メラミンスポンジは、塗装面で傷がつきやすい部分。
ボンスターはメラミンスポンジで落ちない部分。
はぶらしと、ヘラは細かい部分。

ブラシによって掃除部分が変わってきます。

リンナイ ガステーブル RTS-66GS 分解と掃除の方法
ヘラはこのように汚れが取れない隙間などに入れてガリガリ削り取ります。

リンナイ ガステーブル RTS-66GS 分解と掃除の方法
メラミンスポンジはこのように塗装面ですね。

リンナイ ガステーブル RTS-66GS 分解と掃除の方法
ワイヤーブラシは傷がついても良い部分。

こんな感じで使い分けました。

リンナイ ガステーブル RTS-66GS 分解と掃除の方法
つけおきしたパーツ類は、ワイヤーブラシとボンスター、ステンレスのヘラで掃除。

リンナイ ガステーブル RTS-66GS 分解と掃除の方法
ちなみに、汚れを削ったあとは水で洗い流しても大丈夫ですが、配線類にはあまりかけないようにしたほうがいいです。
それと掃除後はよく水気をふき取り、なるべく乾燥させてから使用します。

もともとガスコンロは水周りの家電なので、水には強いと思われます。

最後に

リンナイ ガステーブル RTS-66GS 分解と掃除の方法
最終的にはこんな感じで、まぁまぁ綺麗になりました。

リンナイ ガステーブル RTS-66GS 分解と掃除の方法
分解、掃除、組立てと、かかった時間は4時間。
かなり汚れていた為、大変な作業でした。

PR 求人募集

現在お仕事を探している方に便利な求人サイトを紹介します。

工場の仕事を探すのなら


工場の仕事を探すのなら『JOB PAPER』。 社員寮完備のお仕事や、最短でお仕事開始から5日後に給料がもらえる案件もあります。 24時間いつでも応募が可能!! 詳しくは『JOB PAPER』のサイトで!!

sponsored link

down

コメントする




スポンサーリンク



sponsored link

楽天 洗濯機売れ筋ランキング