修理方法.com

(オーブン)電子レンジが動かない、電源が入らないのでヒューズ交換してみた

time 2016/12/10

電源が入らないという症状の電子レンジがあったので、ヒューズ交換をしてみることにしました。

sponsored link

ヒューズ切れで動かない場合がある

ほとんどの場合、修理費用を考えると、買い替えをしてしまった方が効率はよさそうですが、まれに「ヒューズ」が切れていて動かなくなっている場合もあります。
ですので、電子レンジを分解してヒューズが切れていないか確認してみることにしました。

(オーブン)電子レンジが動かない、電源が入らないのでヒューズ交換してみた
今回分解した電子レンジは、パナソニックの2015年製のものです。
まずは上部のカバーを取るのですが、ほとんどの電子レンジはネジを何本か取れば上の画像のようにカバーが取れます。
この電子レンジの場合は、プラスネジ4本でとまっていました。

(オーブン)電子レンジが動かない、電源が入らないのでヒューズ交換してみた
カバーを取った電子レンジです。
今回交換するヒューズの位置は、操作パネルの裏側にあります。

(オーブン)電子レンジが動かない、電源が入らないのでヒューズ交換してみた
この電子レンジの場合、上の画像の矢印部分の位置にありました。

画像がよく見えないので、いちようヒューズの画像をのせておきます。
その電子レンジによってアンペアが違うかもしれません。
実際にヒューズを取った時に確認すれば、記載されている思います。
価格は100円程度で購入できます。

ヒューズは、このような感じのものです↓

取り外して確認

ヒューズはピンセットやラジヲペンチなどでつまんで、引っ張ればとれます。
中心に細い線が通っていて、それが切れていれば確実にそのヒューズは切れています。
今回の場合はヒューズ切れていてましたので、交換して再度電源を入れてみたところ、問題なく動き出しました。

最後に

他に重大な原因がある場合は、ヒューズを交換しても再度すぐに切れてしまいます。
それと電子レンジの内部は、かなり高い電圧が流れているので自己責任で分解してください。
間違っても、電源を入れた状態でヒューズを交換しないようにしましょうね。

絶対に動くようになるものでないですし、危険な作業にもなりますので、あくまで自己責任でお願いします。 

洗濯機の分解掃除や、ハウスクリーニング業者の紹介

このサイトではいろいろな家電の掃除方法を紹介していますが、掃除が嫌いだったり自分でするのは無理だなぁ〜と思った方におすすめのサービスを紹介します。

ハウスクリーニング

ハウスクリーニングを頼むなら、80社以上から一括見積もりができる「ハウスクリーニングズバット」がおすすめ。
最安値の業者がすぐにわかります。

エアコンの内部洗浄や、洗濯槽の裏側の掃除も業者にまかせれば、安心安全です。

家事代行サービス

ガステーブルの掃除はもちろんですが、「掃除機がけ、雑巾がけ、窓ふき、トイレ掃除、洗面所の掃除、キッチンまわり、洗濯、お風呂掃除、ゴミだし、片づけ、アイロンがけ、 布団干し、ベッドメイク、靴磨き、郵便受取、クリーニング出し/受渡、部屋の換気、庭掃除、草むしり、水やり、お料理、買い物、買い物」その他いろいろな要望にこたえてくれるのが「家事代行サービス」です。

1時間1980円の低価格から提供していて、かなりおすすめです。

PR 関連記事

sponsored link

down

コメントする






sponsored link

楽天 洗濯機売れ筋ランキング