家電

自分で電子レンジの「うんもばん」を交換する方法!!電波出口カバー修理

自分で電子レンジ うんもばん(電波出口カバー)交換
電子レンジを長年使用していると、

自分で電子レンジ うんもばん(電波出口カバー)交換
このように、電子レンジ電波出口カバーがこげてしまうことがあります。

この状態で使用すると火花がでたり、正常に食べ物を温められなくなってしまうこともあります。

うんも板の交換

マイナーなメーカーですと型番で検索しても見つからない場合があるので、そんな時はフリーサイズの「うんもばん」を購入して、自分の電子レンジに合うようにカットしましょう。
有名なメーカーの場合は「型番+うんもばん」でネット検索すれば見つかります。

自分で電子レンジ うんもばん(電波出口カバー)交換
購入したうんも板。

自分で電子レンジ うんもばん(電波出口カバー)交換
焦げてしまったうんも板を外し、えんぴつやボールペンなどで型をとります。

自分で電子レンジ うんもばん(電波出口カバー)交換
型をとったところ。


あとは、はさみでカットしていきます。

コツは小さく切りすぎないこと。
少し大きめにカットして、電子レンジに合わせながら微調整していきましょう。

微調整にはカッターなどを使用するといいと思います。

自分で電子レンジ うんもばん(電波出口カバー)交換
うまくはまれば「うんも板」の交換完了です。

最後に

専用のうんも板が売っていない場合は、カットして合うようにすればOK。
特に難しくは無いので、工作が苦手な方でもできると思いますよ!

自分でカットする「うんも板」は2018年6月現在、アマゾンのみの販売になっています。

エアコン、洗濯機の分解洗浄が自分では難しいと感じた方は!




自分でエアコンや洗濯機の分解洗浄が難しいと思った方は、CMでおなじみのおそうじ本舗に依頼してみてはいかがでしょうか!?訪問見積もりは無料です。
詳しくはおそうじ本舗公式サイトでチェックしてみてください↓↓

おそうじ本舗に無料見積もり依頼をする