修理方法.com

日立 乾燥付き洗濯機(BW-D7PV)分解と洗濯槽の掃除の方法

time 2017/01/02

日立 乾燥付き洗濯機(BW-D7PV)分解と洗濯槽の掃除の方法
日立乾燥付き洗濯機(BW-D7PV)の分解と洗濯槽の掃除の方法を紹介します。

違うメーカーや、違う型番の洗濯機を探している場合は、下のリンク先から探すと目的の洗濯機が見つかるかもしれませんよ。
【メーカー・機種別】洗濯機の分解・槽洗浄の方法 まとめ

sponsored link

BW-D7PV 分解方法


まずはじめに上の画像の矢印部分の隠しネジをとります。カバーがあるのではずしてその下のネジを左右合計2本とります。


次に洗濯機のコントローラーパネルの右上の隠しネジをとります。
こちらもカバーがかかっています。

日立 乾燥付き洗濯機(BW-D7PV)分解と洗濯槽の掃除の方法
ネジをとり、コントローラーパネルを外すと、ネジが2本でてきますので、両方とりましょう。

そのあと洗濯機の上部を持ち上げるのですが、この洗濯機の場合乾燥付きなので、ダクトが4本つながっています。
上部パネルを持ち上げながら、ダクトをはずします。

日立 乾燥付き洗濯機(BW-D7PV)分解と洗濯槽の掃除の方法
こんな感じで持ち上がります。


次に洗濯槽の上部分をとります。
いろんなところにネジがありますが、洗濯槽を取るために必要なネジはふち部分(周り)のネジだけです。
矢印部分あたりにネジがあります。正確にはもうちょっと多いかも。

日立 乾燥付き洗濯機(BW-D7PV)分解と洗濯槽の掃除の方法
ネジを全部取れば上部がこのようにとれます。
その後、洗濯槽の中心部分のパルセーターを取ります。
パルセーターがかたくて取れない場合は、こちらの記事を参考にしてください
【洗濯機の分解 槽の掃除】固いパルセーターの外し方 サンヨー4.2kg(ASW-T42E)

洗濯槽の取り外し

日立 乾燥付き洗濯機(BW-D7PV)分解と洗濯槽の掃除の方法
パルセーターを取ると、中心に40mmぐらいのネジが現れます。
僕の場合は、短くカットしたバイスプライヤーとハンマーを使いたたき回しています。
サイズの合うモンキーなどがあればいちばんいいと思いますが、洗濯槽の中に入るくらい長さが短く、40mmのサイズまで広がるモンキーはなかなかないので、いろいろ工夫して回してください。
おすすめは、カットしたバイスプライヤーとハンマーのたたき回しです。
動画で紹介していますので、よかったら参考にしてください↓

日立 乾燥付き洗濯機(BW-D7PV)分解と洗濯槽の掃除の方法
40mmのネジをとったら、ギヤプーラをセットして洗濯槽を引き上げます。
動画で使用しているので、こちらも参考にしてください。

日立 乾燥付き洗濯機(BW-D7PV)分解と洗濯槽の掃除の方法
こちらが引き上げた洗濯槽です。
かなり汚れていますね〜
カビ臭いわけです。

日立 乾燥付き洗濯機(BW-D7PV)分解と洗濯槽の掃除の方法
洗濯槽はバラバラに分解したほうが綺麗にしやすいのですが、この洗濯槽の場合、横のごみ取りネット部分をとるぐらいで、あとはやめておいたほうがいいと思います。アルミ部分を変形させればバラバラにすることも可能ですが、後が大変になるので、この程度にしておいた方がよいでしょう。

最後に

日立 乾燥付き洗濯機(BW-D7PV)分解と洗濯槽の掃除の方法
今回はあまりにもカビの匂いが強い洗濯機だったので分解しましたが、この型番の洗濯機は洗濯槽クリーナーなどで掃除したほうがいいでしょう。大変すぎるし、洗濯槽はバラバラにできないので、苦労するわりには完全に綺麗に清掃できません。

ちなみに、今回の分解掃除は4時間もかかりました。

PR 求人募集

現在お仕事を探している方に便利な求人サイトを紹介します。

工場の仕事を探すのなら


工場の仕事を探すのなら『JOB PAPER』。 社員寮完備のお仕事や、最短でお仕事開始から5日後に給料がもらえる案件もあります。 24時間いつでも応募が可能!! 詳しくは『JOB PAPER』のサイトで!!

sponsored link

down

コメントする




スポンサーリンク



sponsored link

楽天 洗濯機売れ筋ランキング