修理方法.com

中国製のLEDデジタル時計を分解してみた

time 2016/04/20

中国製のLEDデジタル時計を分解してみた
未使用だけど、電源が入らないLEDデジタル時計を入手したので、修理できたらラッキーだなぁと思い、分解してみることにしました。

sponsored link

LEDデジタル時計を分解

中国製のLEDデジタル時計を分解してみた
分解は難しくなく、後ろの小さいネジを何本かとれば簡単にできました。

中国製のLEDデジタル時計を分解してみた
前面のカバーをとったところです。

中国製のLEDデジタル時計を分解してみた
分解して思ったのが、この時計のつくりのひどさ。

ハンダ付けがかなり適当な感じです。

中国製のLEDデジタル時計を分解してみた
この時点で、内部全体はほとんど見えている状態で、特に違和感のある場所はないようなので、修理は不可能そうです。
たまに中国製の粗悪品の場合、ハンダがはずれて配線が抜けていたりするんですよ。

そんな簡単なのを期待していたんですが、今回は私の技量では無理のようです。

中国製のLEDデジタル時計を分解してみた
最後に前面のネジをとって、基盤の裏側を覗いてみました。

やはり原因はよくわからんです。
あまり修理できるとは期待していなかったので、まぁ仕方ない。

sponsored link

down

コメントする




スポンサーリンク



sponsored link