修理方法.com

【DUALSAW デュアルソーダブルカッター CS450 分解修理】症状:動かない

time 2017/03/29

【DUALSAW デュアルソーダブルカッター CS450 分解修理】症状:動かない
デュアルソーダブルカッター CS450 が動かなくなってしまったので、分解修理をしました。
原因から改善までの過程を解説します。

sponsored link

デュアルソーダブルカッター CS450 分解

【DUALSAW デュアルソーダブルカッター CS450 分解修理】症状:動かない
まずは分解して電圧が本体にとどいているか確認することにしました。
分解はとりあえず、下部分のネジを2本とります。

【DUALSAW デュアルソーダブルカッター CS450 分解修理】症状:動かない
カバーがとれますので、電圧計で電圧がきているか測定します。

うん、うん、電圧は100Vで問題ないですね~

【DUALSAW デュアルソーダブルカッター CS450 分解修理】症状:動かない
次に電源ON、OFFスイッチが壊れていないか確認します。
カチカチON、OFFを繰り返しながら、電圧をチェック。

ちゃんと、ONの時だけ100Vの電圧が流れます。
ここも問題ないようです。

とりあえず、電源からスイッチまでは問題ないようですね~

こうなると、僕の技術と知識では修理できるケースはほぼないのですが、さらに分解してみることにしました。

モーター部分の確認です。

モーター 分解

【DUALSAW デュアルソーダブルカッター CS450 分解修理】症状:動かない
モーター部分をむき出しにするには、上の画像の矢印部分のネジを4本取ります。

【DUALSAW デュアルソーダブルカッター CS450 分解修理】症状:動かない
このように、モーター部分がぬけます。

【DUALSAW デュアルソーダブルカッター CS450 分解修理】症状:動かない
中を覗いてみると、、、、

原因がわかりました。
カーボンブラシが片方でていません。

カーボンブラシは消耗品ですが、全部すり減ってなくなっているのはちょっとおかしいです、、、、

【DUALSAW デュアルソーダブルカッター CS450 分解修理】症状:動かない
とりあえずカーボンブラシをとって確認することにします。
上の矢印部分がカーボンブラシです。

【DUALSAW デュアルソーダブルカッター CS450 分解修理】症状:動かない
それなりに減ってはいますが、まだまだ残っています。

ということは、通常だと減った分、中に入りモーターと接触するしくみですが、なんらかの原因により、中に入らなくなっているということになります。

バネとかには問題なさそうだったので、カーボンブラシをやすりで軽くけずり、角をとり再度入れてみました。

【DUALSAW デュアルソーダブルカッター CS450 分解修理】症状:動かない
上の画像のようになっていればモーターは動くはずです。

後は組立てて、動作のチェックですが、この状態だとモーターが入らないので、カーボンぶらしを両側とってから、モーターをさしこみ、再度カーボンブラシをはめこみます。

最後に動作の確認

組立て終了後、電源をONにすると、元気にモーターが動き出しました。
以前マルノコを修理した時も同じような症状だったので「グラインダー、マルノコ、インパクト」などは、動かなくなったら、カーボンブラシを確認したほうがよいかもしれませんね~。

以上、ご参考までに!!

PR 求人募集

現在お仕事を探している方に便利な求人サイトを紹介します。

工場の仕事を探すのなら


工場の仕事を探すのなら『JOB PAPER』。 社員寮完備のお仕事や、最短でお仕事開始から5日後に給料がもらえる案件もあります。 24時間いつでも応募が可能!! 詳しくは『JOB PAPER』のサイトで!!

sponsored link

down

コメントする




スポンサーリンク



sponsored link

楽天 洗濯機売れ筋ランキング