修理方法.com

東芝6kg洗濯機 AW-60GLの分解と、洗濯槽の掃除の方法

time 2016/11/18

東芝6kg洗濯機 AW-60GLの分解と、洗濯槽の掃除の方法
今回は東芝6kg洗濯機 AW-60GLの分解と、洗濯槽の掃除の方法を紹介します。

違うメーカーや、違う型番の洗濯機を探している場合は、下のリンク先から探すと目的の洗濯機が見つかるかもしれませんよ。
【メーカー・機種別】洗濯機の分解・槽洗浄の方法 まとめ

sponsored link

AW-60GLの分解

東芝6kg洗濯機 AW-60GLの分解と、洗濯槽の掃除の方法
まずは洗濯機のうしろのネジを2本とります。

東芝6kg洗濯機 AW-60GLの分解と、洗濯槽の掃除の方法
次に洗濯機の横のネジをとります。
両サイドに1本ずつあります。

東芝6kg洗濯機 AW-60GLの分解と、洗濯槽の掃除の方法
これで、洗濯機の上部はガバッとひらきます。

開いたら洗濯槽がむきだしになりますので、洗濯槽上部のカバーをとりましょう。

東芝6kg洗濯機 AW-60GLの分解と、洗濯槽の掃除の方法
次に洗濯機のパルセーターをとります。
洗濯槽の中心でくるくるまわる部分です。
ネジで1本とまっているだけですので、ネジカバーを取り、プラスドライバーではずしてください。
あとは、上部に持ち上げるだけです。

東芝6kg洗濯機 AW-60GLの分解と、洗濯槽の掃除の方法
パルセーターを取ると、中心にネジが4本見えます。
10mmのナットでとまっているので、モンキーやスパナなどで取りましょう。

東芝6kg洗濯機 AW-60GLの分解と、洗濯槽の掃除の方法
あとは洗濯槽を上部に引き上げれば、このようにとれます。

この状態でも中性洗剤とブラシがあればある程度綺麗にできますが、完全に汚れを取りたい場合は、洗濯槽の分解にとりかかります。

この型番の洗濯機の場合は、洗濯槽の分解も難しくないです。

とりあえず、洗濯槽の周りのネジを全部とりましょう。

周りのネジを取れば、洗濯槽の下の部分以外はかんたんに分解する事ができます。

東芝6kg洗濯機 AW-60GLの分解と、洗濯槽の掃除の方法
ですが下の部分だけではネジを取るだけでははずれません。

上の画像のようにステンレス槽と下部分の間にマイナスドライバーを入れ、全体に回しながら少しずつ引き離していきます。
同じ形をしている、東芝の洗濯機でも容量があがるとこの引き離す作業が難しくなってきます。
何故だかはわかりませんが、容量(k)が上がるとすごくかたくなります。

東芝6kg洗濯機 AW-60GLの分解と、洗濯槽の掃除の方法
ステンレス槽がかぶっていた、下の部分はこのように汚れがめっちゃたまっています。
完全に掃除する為にも。できれば、このステンレス槽と下部分を引き離す作業はなるべくやりましょう。

東芝6kg洗濯機 AW-60GLの分解と、洗濯槽の掃除の方法
最終的にはこのようにバラバラにできます。

あとは、洗剤とブラシでゴシゴシ掃除すればOKです。

東芝6kg洗濯機 AW-60GLの分解と、洗濯槽の掃除の方法
こんな感じで綺麗になりました。

以上。

洗濯機の分解が面倒な方は、洗濯槽クリーナーで掃除しましょうね↓

PR 求人募集

現在お仕事を探している方に便利な求人サイトを紹介します。

工場の仕事を探すのなら


工場の仕事を探すのなら『JOB PAPER』。 社員寮完備のお仕事や、最短でお仕事開始から5日後に給料がもらえる案件もあります。 24時間いつでも応募が可能!! 詳しくは『JOB PAPER』のサイトで!!

sponsored link

down

コメントする




スポンサーリンク



sponsored link

楽天 洗濯機売れ筋ランキング