修理方法.com

【富士通 FUJITSU】エアコンのリモコン(AR-DJ1)分解と壊れた場合の対応方法

time 2017/03/08

【富士通 FUJITSU】エアコンのリモコン(AR-DJ1)分解方法
今回は富士通製のエアコンのリモコン(AR-DJ1)の分解方法を紹介します。

違うメーカーや、違う型番のリモコンの分解は、下のリンク先から探すと見つかるかもしれませんよ。
【メーカー・機種別】リモコンの分解・掃除・修理の方法 まとめ

sponsored link

壊れた場合の対応方法

リモコンの効きが悪い場合は、分解して掃除をすると改善されることがありますが、どのボタンも効かない場合は基盤の故障の可能性が高いので、買い替える必要があります。

効きが悪い場合は下で紹介する分解方法を参考にして、掃除をしましょう。
基盤とラバーの接触部分を掃除することにより、改善される場合があります。

エアコンのリモコン(AR-DJ1)の分解方法

【富士通 FUJITSU】エアコンのリモコン(AR-DJ1)分解方法
まずは裏側の電池をとります。

【富士通 FUJITSU】エアコンのリモコン(AR-DJ1)分解方法
次に電池の入っている部分の下あたりからマイナスドライバーを入れていき、引っかかりを外しこじあけていきます。
ステンレスのへらがあれば、そっちのほうがリモコンに傷つけないでうまくいきます。

【富士通 FUJITSU】エアコンのリモコン(AR-DJ1)分解方法
あとは少しずつこじあけていきましょう。

【富士通 FUJITSU】エアコンのリモコン(AR-DJ1)分解方法
ちなみに引っかかりの位置は上の矢印の部分です。

【富士通 FUJITSU】エアコンのリモコン(AR-DJ1)分解方法
最終的にはこのようにバラバラにできます。
基盤をとるには、ネジを4本とる必要がありますが特に難しくはありません。

以上、分解するときの参考になれば幸いです。

PR 求人募集

現在お仕事を探している方に便利な求人サイトを紹介します。

工場の仕事を探すのなら


工場の仕事を探すのなら『JOB PAPER』。 社員寮完備のお仕事や、最短でお仕事開始から5日後に給料がもらえる案件もあります。 24時間いつでも応募が可能!! 詳しくは『JOB PAPER』のサイトで!!

sponsored link

down

コメントする




スポンサーリンク



sponsored link

楽天 洗濯機売れ筋ランキング