修理方法.com

シャープ AQUOS DVDレコーダー DV-AC82 修理( ドライブ、ハードディスク交換方法)

time 2016/09/19

シャープ AQUOS DVDレコーダー DV-AC82 修理( ドライブ、ハードディスク交換方法)
今回はシャープ AQUOSハイビジョンDVDレコーダー DV-AC82の分解と、ドライブ・ハードディスクの交換方法を紹介します。

違うメーカーや、違う型番のレコーダーを探している場合は、下のリンク先から探すと見つかるかもしれませんよ。
【メーカー・型番別】ブルーレイ・DVDレコーダーの分解と「ハードディスク・ドライブ」の交換方法 まとめ

sponsored link

DVDレコーダー DV-AC82の分解

シャープ AQUOS DVDレコーダー DV-AC82 修理( ドライブ、ハードディスク交換方法)
まずはいきなりですが、DVDドライブのトレイを出します。
理由は本体を分解する前に、ドライブの前面の部分を取り外す必要があるためです。
ドライブを取り外さないのであればこの作業は必要ありません。

DVDトレイの先端部分の取外しは、上の画像の矢印部分のひっかかりを2箇所外せばOKです。

シャープ AQUOS DVDレコーダー DV-AC82 修理( ドライブ、ハードディスク交換方法)
こんな感じで前方部分はとれます。
私はこのトレイが出た状態でドライブの取外しまでやりましたが、トレイを中に入れた状態でやった方が楽そうです。
ネットで最初に調べた時に、その人はトレイを出した状態で作業していたので真似してしまいましたが、よくよく考えてみると前方部分が取れている状態なら、多分問題なくトレイは取れると思います。心配な方はトレイを出した状態で作業を進めましょう。

シャープ AQUOS DVDレコーダー DV-AC82 修理( ドライブ、ハードディスク交換方法)
まずは本体のカバーの取外しにかかります。
上の画像にうつっている側面のネジを両サイド取ります。

シャープ AQUOS DVDレコーダー DV-AC82 修理( ドライブ、ハードディスク交換方法)
次に裏側のネジを3本取ります。

シャープ AQUOS DVDレコーダー DV-AC82 修理( ドライブ、ハードディスク交換方法)
本体の上部カバーをこのようにスライドすればとれます。

ハードディスク交換方法

シャープ AQUOS DVDレコーダー DV-AC82 修理( ドライブ、ハードディスク交換方法)
ハードディスク取外しは、上の画像の矢印のネジ3個と配線を引っこ抜けばOKです。

シャープ AQUOS DVDレコーダー DV-AC82 修理( ドライブ、ハードディスク交換方法)
ハードディスクを取ったところです。

ドライブ交換方法

ドライブの取外しも特に難しくなく、始めにやったDVDトレイの前方部分が取れていれば、周りのネジを取り引き出すだけで簡単にとれました。

シャープ AQUOS DVDレコーダー DV-AC82 修理( ドライブ、ハードディスク交換方法)
これはDVDトレイを引き出しているところです。
配線が2本ありますが、引っ張れば取れます。

シャープ AQUOS DVDレコーダー DV-AC82 修理( ドライブ、ハードディスク交換方法)
最終的にはこんな感じで、ハードディスクと、DVDドライブの取外しに成功しました。

最後に

この機種の場合、DVDトレイの先端部分の取外しさえ始めにやれば、後は特に難しい事はなく、すんなりHDDとドライブの取外しができることがわかりました。
部品さえ見つかれば、個人でも修理可能だと思いますので、ドライブが読み込みしなくなったなど、部分的に壊れた場合の参考になれば幸いです。

PR 求人募集

現在お仕事を探している方に便利な求人サイトを紹介します。

工場の仕事を探すのなら


工場の仕事を探すのなら『JOB PAPER』。 社員寮完備のお仕事や、最短でお仕事開始から5日後に給料がもらえる案件もあります。 24時間いつでも応募が可能!! 詳しくは『JOB PAPER』のサイトで!!

sponsored link

down

コメントする




スポンサーリンク



sponsored link

楽天 洗濯機売れ筋ランキング