家電

【故障かなって思ったら】テレビが映らない場合に確認するべき5つのポイント

テレビが映らない場合に確認するべきポイントを紹介します。

テレビが映らないといっても、テレビ本体に原因がある場合と、テレビ以外に原因がある場合があります。
故障と決め付ける前に、下に記載した項目を確認していきましょう。

テレビが映らない場合に確認するポイント

  1. テレビの電源は入るか
  2. モニターの表示確認

テレビの電源は入るか

まずはテレビの電源が入るか確認します。

現在テレビが真っ暗な状態の場合は、電源ランプの色に注目します。
一般的に、赤ランプが点灯してい状態は主電源が入っている状態です。
電源ボタンを押して、緑ランプになるか確認しましょう。

電源ランプをおしても、緑に変わらない、または赤色のランプも点灯しない場合は故障の可能性が高いです。

赤ランプも点灯しない場合に確認するポイント

赤ランプも点灯しない場合は、電源コードが入っているかを最初に確認します。
入っている場合は、念のためコンセントに他の家電などを繋げて、コンセントに電源が供給されるか確認しましょう。
コンセントに問題がない場合は、液晶テレビの電源コードを確認します。

それとたまにあるケースが電源コードの断線です。断線している部分がないかよく確認します。
ねずみやペットなどの動物が線をかじってしまい断線したケースもあるので合わせて確認しましょう。

それでも、電源が入らない(赤ランプも点灯しない)場合は故障だと思って間違いありません。

それ以外の場合

赤やオレンジのランプが点滅などの症状の場合は、機種によってはソフトウェアの更新中などの場合もありますが、その場合モニターになんらかの表示がされますので、表示がないなら故障の可能性が高いです。

テレビの電源が入る場合はモニター表示の確認

テレビの電源は入る場合(緑ランプ点灯の場合)は、モニターの表示を確認します。

モニターの表示なし

モニターに何も表示がでない場合は、テレビ本体についている入力切替や、チャンネル切り替えなどを押してみましょう。
おしても、テレビの画面に何も表示が出ない場合は故障の可能性が高いです。

モニターの表示あり

モニターの表示を確認します。表示内容によって対応の仕方はかわります。

  • 電波レベルが低いですなどの、電波に関する表示
  • B-CASカードに関する表示
電波レベルが低いですなどの、電波に関する表示

昨日までは映っていたけど、今日になったら映らない??
そんな場合は建物に設置されているアンテナの向きなどの影響で映らなくなっている場合もあります。
前日に風が強かった場合は、アンテナ向きが変わってしまっている場合もあります。
確認しましょう。

B-CASカードに関する表示

「B-CASカードの向きを確認してください」などの表示の場合はB-CASカードの抜き差しをしてみましょう。
これで普通に映る場合もあります。

最後に

故障かな??って思ったら、最低でも上記で紹介したことを確認してください。
あんがい故障ではない場合がおおいですよ!

エアコン、洗濯機の分解洗浄が自分では難しいと感じた方は!




自分でエアコンや洗濯機の分解洗浄が難しいと思った方は、CMでおなじみのおそうじ本舗に依頼してみてはいかがでしょうか!?訪問見積もりは無料です。
詳しくはおそうじ本舗公式サイトでチェックしてみてください↓↓

おそうじ本舗に無料見積もり依頼をする