修理方法.com

【SONY 純正リモコン RM-JD010 分解】反応が悪くなったら掃除をしてみよう!

time 2016/12/11

【SONY 純正リモコン RM-JD010 分解】反応が悪くなったら掃除をしてみよう!
リモコンの効きが悪くなる原因として、リモコンの基盤部分の汚れが原因の場合がたまにあります。
ジュースをこぼした後に糖分が固まったカスや、長年使ってたまったホコリなど。
今回は、SONY 純正リモコン RM-JD010の分解を紹介します。

違うメーカーや、違う型番のリモコンの分解は、下のリンク先から探すと見つかるかもしれませんよ。
【メーカー・機種別】リモコンの分解・掃除・修理の方法 まとめ

sponsored link

RM-JD010 分解

【SONY 純正リモコン RM-JD010 分解】反応が悪くなったら掃除をしてみよう!
このリモコンの場合、ネジで止まっている部分はありません。
すべて、「ひかっかり」でとまっているだけですが、とりあえず電池をはずして作業を始めます。

あとは「ひっかかり」の位置に、精密ドライバーのマイナスを入れて、はずすだけです。

【SONY 純正リモコン RM-JD010 分解】反応が悪くなったら掃除をしてみよう!
くぼみとでっぱりの位置は上の画像のとおりです。
位置がわかっていても難しいですが、うまくドライバーを入れてはずしましょう。

【SONY 純正リモコン RM-JD010 分解】反応が悪くなったら掃除をしてみよう!
基盤の部分とラバーの部分は分離できますので、ラバーの部分のみ水洗いが可能です。
基盤は湿った布などで拭く程度にしましょう。

最後に

分解して掃除をすると調子が良くなる場合もありますので、買い替え前に試してみるといいですよ!

PR 求人募集

現在お仕事を探している方に便利な求人サイトを紹介します。

工場の仕事を探すのなら


工場の仕事を探すのなら『JOB PAPER』。 社員寮完備のお仕事や、最短でお仕事開始から5日後に給料がもらえる案件もあります。 24時間いつでも応募が可能!! 詳しくは『JOB PAPER』のサイトで!!

sponsored link

down

コメントする




スポンサーリンク



sponsored link

楽天 洗濯機売れ筋ランキング