修理方法.com

ノートパソコンにwindows7(OS)を新規インストールできない時の対処方法

time 2017/02/08

知り合いの製品版のノートパソコンのハードディスクが壊れてしまいました。
リカバリーディスクの作成をしていればよかったのですが、今回のノートPCはリカバリーディスクの作成をしていないとのこと。
スペックはそこそこいいパソコンだったので、もったいないと思い、新規でwindows7をインストールすることにしました。
もともとはwindows8.1。

ハードディスクを交換するには、本体を分解する必要があります。分解方法はこちらの記事で紹介しています↓
【dynabook ノートパソコン T65/NR】 ハードディスク・メモリ・ドライブ・取外しと交換方法

sponsored link

PCの型番とか

DVDからBOOTして、簡単にインストールできるかと思っていたら、おおきくわけて2点問題が発生したのでその時の対処方法を誰かの役に立てばとメモしておきます。

今回のノートPCは「東芝 dynabook T65/NR」正式な型番は「PT65NRP」です。

secure bootによる拒否の場合の対処

ノートパソコンにwindows7(OS)を新規インストールできない時の対処方法
まずはじめにぶつかった問題は、win7のインストールDVDを読み込ませた後、上のようなエラーメッセージが出てインストールが中断してしまうこと。

a proper digital signature was not found one of the files on the selected boot device was rejected by the secure boot feature

↑この英文を翻訳すると下のようになります。

「適切なデジタル署名が見つかりませんでした。選択したブートデバイスのファイルの1つがセキュアブート機能によって拒否されました」

ノートパソコンにwindows7(OS)を新規インストールできない時の対処方法
まぁ「有効になっているので、拒否した」って感じのことだと思うので、このメッセージが出た場合は、BIOSの「Secure Boot」をEnabledからDisabledに変更すればOKです。
※BIOSは「Enabled」が有効、「Disabled」は無効を意味します。

この設定を変更したところ、インストールDVDの読み込みが進んでいったのですが、また問題が発生しインストールがストップされてしまったんですよね。

ストップした場所は 「Starting Windows」の文字が画面に表示したところ。

Starting Windowsの画面でとまった場合の対処

ノートパソコンにwindows7(OS)を新規インストールできない時の対処方法
ネットで調べてみると「Boot Mode」をUEFI Boot から CSM Bootに変更すれば、改善する場合があるとのことだったので、変更。

ノートパソコンにwindows7(OS)を新規インストールできない時の対処方法
変更したところ無事この画面まで到着。
あとは普通にインストールが完了できました。

その後ドライバ類を探すのに少し苦労しましたが、なんとか使用までいけました。
ちなみにこのPCでインストールが必要なドライバ以下のとおりです。
・Intel Chipset SW installation Utility
・Intel Management Engine Interface
・Intel Display Driver
・Intel Rapid Storage Technology Driver
・TOSHIBA System Driver
・Conexant Audio Driver
・Intel Wireless LAN Driver
・Synaptics Touch Pad Driver
・Intel Bluetooth Filter Driver
・Realtek LAN Driver
・Realtek Card Reader

まとめ

a proper digital signature was not found one of the files on the selected boot device was rejected by the secure boot feature
上の英文がでて止まった場合は、
BIOSの「Secure Boot」をEnabledからDisabledに変更。

「Starting Windows」の文字が画面に表示したところで止まったら、
BIOS設定で「Boot Mode」をUEFI Boot から CSM Bootに変更。

この2点を試してみてください。
以上参考になれば幸いです。

洗濯機の分解掃除や、ハウスクリーニング業者の紹介

このサイトではいろいろな家電の掃除方法を紹介していますが、掃除が嫌いだったり自分でするのは無理だなぁ〜と思った方におすすめのサービスを紹介します。

ハウスクリーニング

ハウスクリーニングを頼むなら、80社以上から一括見積もりができる「ハウスクリーニングズバット」がおすすめ。
最安値の業者がすぐにわかります。

エアコンの内部洗浄や、洗濯槽の裏側の掃除も業者にまかせれば、安心安全です。

家事代行サービス

ガステーブルの掃除はもちろんですが、「掃除機がけ、雑巾がけ、窓ふき、トイレ掃除、洗面所の掃除、キッチンまわり、洗濯、お風呂掃除、ゴミだし、片づけ、アイロンがけ、 布団干し、ベッドメイク、靴磨き、郵便受取、クリーニング出し/受渡、部屋の換気、庭掃除、草むしり、水やり、お料理、買い物、買い物」その他いろいろな要望にこたえてくれるのが「家事代行サービス」です。

1時間1980円の低価格から提供していて、かなりおすすめです。

PR 関連記事

sponsored link

down

コメントする






sponsored link

楽天 洗濯機売れ筋ランキング