修理方法.com

マックス(max) 1210E エアコンプレッサー 分解 エア漏れ修理

time 2015/06/20

今回はマックス(max) AK-HL1210E エアコンプレッサー 分解 エア漏れ修理をします。

sponsored link

エア漏れ箇所

マックス(max) 1210E エアコンプレッサー 分解 エア漏れ修理
エア漏れの箇所は上の画像のエアホース接続口の左側です。

下はその時のエア漏れ動画。

1210E カバー取外し

マックス(max) 1210E エアコンプレッサー 分解 エア漏れ修理
本体のカバーを外します。

両サイドにプラスネジで止まっていますので2箇所ネジを取ります。

マックス(max) 1210E エアコンプレッサー 分解 エア漏れ修理
前後に2箇所ずつネジがありますので、計4箇所ネジを取ります。

マックス(max) 1210E エアコンプレッサー 分解 エア漏れ修理
エア漏れ箇所は左側です。

外そうとしてのですが、固くて回らなかったので556スプレーを塗りました。

マックス(max) 1210E エアコンプレッサー 分解 エア漏れ修理
それでも回らなかった為、右側の接続口を外してスペースを空けることにしました。

マックス(max) 1210E エアコンプレッサー 分解 エア漏れ修理
スペースを空けたことにより、大きめのモンキーが使えてなんとか先端部分が取れました。

交換する接続部分は、使っていないマキタのコンプレッサーから取ってきました。
形は違いますが取り付け口は同じですので大丈夫そうです。

マックス(max) 1210E エアコンプレッサー 分解 エア漏れ修理
取り付ける前にエア漏れテープを巻きます。

これを巻かないと取り付け口からエア漏れするおそれがありますので、必ず巻きましょう。

あとは組み立てて完了です。

最後に


今回は交換しただけでエア漏れはしなくなりました。

上に修理後の動画を載せましたので、よかったらご覧下さい。

以上、最後まで読んでいただきありがとうございました。

洗濯機の分解掃除や、ハウスクリーニング業者の紹介

このサイトではいろいろな家電の掃除方法を紹介していますが、掃除が嫌いだったり自分でするのは無理だなぁ〜と思った方におすすめのサービスを紹介します。

ハウスクリーニング

ハウスクリーニングを頼むなら、80社以上から一括見積もりができる「ハウスクリーニングズバット」がおすすめ。
最安値の業者がすぐにわかります。

エアコンの内部洗浄や、洗濯槽の裏側の掃除も業者にまかせれば、安心安全です。

家事代行サービス

ガステーブルの掃除はもちろんですが、「掃除機がけ、雑巾がけ、窓ふき、トイレ掃除、洗面所の掃除、キッチンまわり、洗濯、お風呂掃除、ゴミだし、片づけ、アイロンがけ、 布団干し、ベッドメイク、靴磨き、郵便受取、クリーニング出し/受渡、部屋の換気、庭掃除、草むしり、水やり、お料理、買い物、買い物」その他いろいろな要望にこたえてくれるのが「家事代行サービス」です。

1時間1980円の低価格から提供していて、かなりおすすめです。

PR 関連記事

sponsored link

down

コメントする






sponsored link

楽天 洗濯機売れ筋ランキング